結婚相談所で結婚を考えるポイント

いかに受け入れるか

交際相手が本音で話してくれるのを確認したら、相手をどれだけ受け入れられるのかを考えてみましょう。本音をぶつけ合えば、どうしても考え方の違いであったり、感じ方の違いを実感することでしょう。

この違いだけで、自分に合っていないと判断する人もいるかもしれません。しかし、この考え方や感じ方の違いは当然です。何十年もの間、全く違う環境で生活をしていたわけですから、価値観は当然違ってきます。結婚をするためには、どれだけ価値観の違いを受け入れられるかです。ただ、結婚をしたいからと何でも受け入れていたのでは、結婚をしてからストレスが溜まるだけです。何を受け入れられるのか、何がダメなのかを判断する必要があります。また、状況の変化も想定しておくことも大切です。女性では収入、男性では外見で相手を決める傾向にあります。しかし、出会ったときには多くの収入があっても、不況になれば会社が倒産をしたり、収入が大幅に減ることもあります。また、今は若くても、年齢を重ねればシワも増え、肌のハリもなくなります。

交際相手との価値観の違い、結婚してからの状況の変化などもよく考えて、自分がどこまでその人を受け入れられるのかをよく考えましょう。受け入れて生活をしていることをイメージし、自分が楽しい時間が過ごせると考えられるのであれば、結婚相手としてふさわしい相手になるかもしれません。