結婚相談所で結婚を考えるポイント

お互いに本音で話す

結婚をするかどうかを決めるためには、まず相手のことを良く知る必要があります。そのためには、お互いに本音で様々なことを話し合うことが必要です。本音で話し合えば、短期間であっても密度の高い交際期間となり、結婚を決める材料も集めることができます。

しかし、相手が本音で話していないと感じることもあるかもしれません。そんなときは、自分が本当に本音で話しているのかを考えてみましょう。相手が本音で話していないと感じれば、どうしても本音では話しにくいものです。自分からドンドン本音をぶつけることにより、相手も本音で話してくれるようになります。ただ、注意したいのが、自分がどんなに本音で話す努力をしていても、相手の本音が分からないというときです。限られた時間の中で結婚するかどうかを決めなければいけないため、相手が本音で話してくれないのであれば時間が無駄になってしまいます。このような時には、交際を続けるのかを考え直す必要があります。

3ヶ月あると言っても、仕事などの時間を考えれば、どうしても短い期間となります。まずは、相手が本当に結婚する気があるのか、自分と本音で語り合ってくれるのかをまずは見極めるようにしましょう。


◆結婚関連サイト◆
こちらは結婚に関するコラムサイトです。「お見合いでの会話の仕方」や「結婚相手に求められること」など、交際をスタートさせる上で役立つポイントが紹介されていますので、結婚をお考えの方は参考にしてみるのも良いと思います …お見合い 結婚